ウォッチングサービスのご案内

商標ウォッチングは、従来は手作業にて行われておりましたが、平成4年の法改正により、出願分類に国際分類が導入され、出願分類と類似審査分類とが一致しなくなりましたので、出願分類での商品の類否判断がしづらくなりました。さらに、平成9年の大幅な商標法の法改正により、公告制度が廃止され、多分類出願が可能になった為、指定商品の記載が複雑化し類否判別がさらに困難になり、公報に記載されている商標は既に独占権が付与されているので、商標ウォッチングの重要性も益々高まり、手作業によるウォッチング作業では非常に困難になってきたのではないかと思われます。
 弊社は、昭和63年から商標ウォッチングのコンピュータ化を行いまして、コンピュータによるウォッチング調査ノウハウを蓄積しております。登録商標のウォッチング検索結果は公報掲載日より約1週間ほどでご報告致しますので、異議申立のご検討にも十分な時間があると存じます。また、出願商標につきましても、出願日から約5ヶ月後の時点でご報告申し上げております。特定の出願人のウォッチング等も行っておりますので、特許庁への情報提供以外にも競合他社の出願動向調査なども行えます。また、CSVファイルでの納品も可能ですので、データ加工等にもご利用できると思います。
当システムの概要説明書と価格表をPDFにして用意しておりますので、「ご意見・ご質問窓口」から資料請求を行って頂けば、早々にメールまたは郵送致します。(郵送の場合は必ず送付先住所をご記入願います)
是非、ご検討下さいますようお願い申し上げます。


称呼ウォッチング

登録商標、出願商標、国際登録商標の各公報CD−ROMを対象に称呼データを比較しTN法による計算値やその語句が含まれているかの検索を行い、その結果を一覧表にしてご報告します。
検索結果のご報告方法は、印刷物またはCSV化したFDをご郵送するか、PDFまたはCSV化したデータを暗号化してメールするかのいずれかをお選びいただけます。
登録商標、出願商標、国際登録商標の公報別に、1商標1分類(旧分類 or 国際分類)を1件と数えて件数ごとに料金設定しております。

全分類称呼ウォッチング

ハウスマーク等の重要な商標について、すべての分類に対し称呼ウォッチングを低価格で行います。
検索結果のご報告方法は、印刷物またはCSV化したFDをご郵送するか、PDFまたはCSV化したデータを暗号化してメールするかのいずれかをお選びいただけます。
登録商標、出願商標、国際登録商標の公報別に、1商標全分類で料金設定しております。

出願人・商標ウォッチング

予め指定された出願人、または予め指定された文字列を含む文字商標、または特定分類の全登録商標または全出願商標を一覧表にしてご報告いたします。
検索結果のご報告方法は、印刷物またはCSV化したFDをご郵送するか、PDFまたはCSV化したデータを暗号化してメールするかのいずれかをお選びいただけます。
登録商標、出願商標、国際登録商標の公報別に、5件ごとに段階的料金設定しております。